2013.12.04

敵地でのWBA戦に臨むマンC指揮官「難しい試合になる」

ペジェグリーニ
マンCのペジェグリーニ監督が「重要な1週間となる」と、コメント [写真]=Getty Images

 4日に行われるプレミアリーグ第14節で、ウェスト・ブロムウィッチとマンチェスター・Cが対戦する。

 敵地での一戦を前に、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「ウェスト・ブロムウィッチは強いチームで、難しい試合になるだろう。我々はオフェンスだけでなく、ディフェンスでも良いプレーを心がけなければならない」と、試合を展望。ウェスト・ブロムウィッチの印象について、「彼らはロングへのロングボールやショートパスのビルドアップを混ぜてくるし、守備も良いチームだ。だから我々は、勝利するために良いパフォーマンスを披露しなければならない」と、語った。

 そして、「今週はとても重要な1週間となる。我々は(14日の第16節で)ホームでアーセナルと対戦する前に、今週アウェーで2試合を戦う。ホームと同じ具合にプレーできれば最高だ。12月は試合が多くて、大事な勝ち点を獲得できるチャンスがある。6、7チームが勝ち点3以内にひしめいていて、どのチームにとっても勝利すれば大事な勝ち点となる」と、展望を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る