2013.12.04

モウリーニョがプレミアの優勝争いに言及「マンUとトッテナムは…」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグの優勝争いに関する“現時点での見解”を述べた。『スカイスポーツ』が報じている。

 現在、プレミアリーグではアーセナルが首位を走り、勝ち点4差でチェルシーが追走。以下、6ポイント差でマンチェスター・シティ、勝ち点7差でリヴァプールとエヴァートンと続き、マンチェスター・ユナイテッドはアーセナルに9ポイント差、トッテナムに至っては10ポイント差をつけられている。

 この状況を見たモウリーニョは「アーセナルとユナイテッドの差は9ポイントだ。かなり開いていると感じているね。トッテナムはさらに差を付けられている」と話し、マンチェスター・Uとトッテナムが厳しい立場にいるとの見解を示した。

 ただ一方で、「我々と彼らの勝ち点差は5、6ポイントだから2試合あれば逆転されてしまう可能性もある」と、強豪の巻き返しに警戒心を強めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る