2013.12.04

モウリーニョがプレミア優勝争いを展望「6チームがタイトル候補」

モウリーニョ
サンダーランド戦に臨むチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 4日に行われるプレミアリーグ第14節で、サンダーランドとチェルシーが対戦する。

 敵地での一戦を前に、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「サンダーランドは、獲得している(勝ち点の)ポイント数が表すよりも優れた存在だ。選手たちのクオリティは、その順位(第13節終了時点で20位)にいるチームに合ったものではない。彼らがただ勝ち点1を獲得するために守備的なやり方でプレーするとは私は思わない。彼らは勝つ必要があるのだから、ポジティブなアプローチをするだろう」と、サンダーランドの印象を語った。

 そして、「12月と1月の初めには数多くの試合がある。今はどのチームが優勝候補なのかは話すことはできないと思う。6チームがタイトル候補だ」と、今後を展望したうえで、イングランド代表DFアシュリー・コールの起用について、「アシュリーはサンダーランド戦か(7日の第15節)ストーク・シティ戦のどちらかで先発するだろう。どんな選手であっても、全ての試合で先発していないのであれば、チーム内で最も幸せな選手とは言えないだろう。だが、アシュリーは常にプロフェッショナルだ。だから、彼はプレーするのに値している」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る