2013.12.03

ベイルがリーガ史上、英国人2人目のハット…“初代”リネカー氏が祝福

ベイル
リーガで英国人市場2人目のハットトリックを達成したベイル(左)と1人目の達成者リネカー氏(右、写真は1986年時) [写真]=Getty Images

 11月30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節のバジャドリード戦で、レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、3得点1アシストの活躍を見せ、4-0の勝利に大きく貢献した。

 ベイルは移籍後初のハットトリック達成となったが、1987年に当時バルセロナに所属していた元イングランド代表FWゲーリー・リネカー氏が記録して以来、史上2人目のリーガ・エスパニョーラでのイギリス人によるハットトリックとなった。

 同日誕生日を迎え、53歳となったリネカー氏は自身のツイッターを更新し、「ベイルがハットトリック。我々の大半が知っていたことを証明した。とてつもない才能だよ!」「リーガ史上、2番目のイギリス人によるハットトリックをベイルが達成したことにおめでとうと言いたい」と祝福している。

 ベイルはレアル・マドリードに今シーズン加入し、リーグ戦8試合の出場で4得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る