2013.11.30

マンUのMF香川、トッテナム戦にトップ下で先発へ…英紙予想

香川真司
トッテナム戦での先発出場が予想された香川 [写真]=VI-Images via Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、12月1日に行われるプレミアリーグ第13節でトッテナムと対戦する。イギリス紙『ガーディアン』では、同試合の予想メンバーを発表。香川はトップ下での先発出場が見込まれた。

 同紙はマンチェスター・Uの布陣を4-2-3-1とし、1トップにイングランド代表FWウェイン・ルーニー、2列目は右からエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア、香川、ベルギー人MFアドナン・ヤヌザイが起用されると予想した。

 香川は27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のレヴァークーゼン戦に、今シーズン初のトップ下でフル出場。マンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督から「素晴らしいプレーを見せてくれた」と称賛を受けていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る