2013.11.26

マンU香川獲得戦線にトッテナムも参戦か…攻撃陣の強化を望む

去就が注目される香川 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する日本代表MFの香川真司に、トッテナムが興味を示していると、『SportsDirect News』が報じている。

 トッテナムは今シーズン、序盤から白星を重ねて順調なスタートを切ったが、最近は調子を落としてプレミアリーグでは第9節のハル戦以来、勝利から遠ざかっている。しかも第12節のマンチェスター・シティ戦では0―6と完敗を喫し、順位を9位で落とした。

 報道によれば、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督は現状に満足していない様子で、中盤を活性化させられる攻撃的なプレーヤーを探しているという。

 1月の移籍市場での去就が注目されている香川の周辺では、ドルトムントやユヴェントスも獲得に興味を示していると報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る