2013.11.24

ファンがピッチで選手の顔面を殴打…安全管理を問われる事件が発生

 イングランドのフットボールリーグ1(3部相当)の試合で、サポーターが選手に危害を加える事件が発生した。イギリス紙『デイリーテレグラフ』など複数メディアが伝えている。

 事件が起きたのは23日に行われたスウィンドン・タウンとレイトン・オリエントの一戦。ピッチに乱入したスウィンドン・タウンのサポーターが、レイトン・オリエントのゴールマウスを守っていたジェイミー・ジョーンズを少なくとも3回殴打した。26歳のサポーターはその後、逮捕されている。ジョーンズは無事だった。

 ピッチ上の選手に対する暴力行為に、スウィンドン・タウンのチェアマンを務めるジェド・マクローリー氏は「ピッチ上におけるサポーターのいかなる行為も許さない」とコメント。スタジアムの安全管理を含めた再発防止を誓うとともに、ジョーンズに謝罪した。

 一方、レイトン・オリエントを率いるラッセル・スレイド監督は「(殴打した)サポーターは今後一切、スタジアムに来てはいけない。私が監督になってから最悪の瞬間だった」と不快感を露にしていた。

 なお、試合はレイトン・オリエントが3-1で勝利を収めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る