2013.11.24

白熱のマージーサイド・ダービー、ゴールの奪い合いはドロー決着

エヴァートン リヴァプール
ボールを奪い合うバリー(左)とジェラード(右) [写真]=Getty Images

 23日のプレミアリーグ第12節で、エヴァートンとリヴァプールのマージーサイド・ダービーが行われた。

 試合はゴールの奪い合いとなる。5分、リヴァプールは左CKから最後はフィリペ・コウチーニョのシュートで先制。するとエヴァートンも8分にセットプレーからチャンスをつかみ、ケヴィン・ミララスがゴールを決めて同点に追い付いた。

 リヴァプールは19分にルイス・スアレスが直接FKを沈めて再び勝ち越すが、ホームで負けられないエヴァートンは72分にロメル・ルカクのゴールで試合を振り出しに戻す。さらに82分には左CKをルカクが頭で合わせて逆転に成功した。

 終盤のゴールでエヴァートン勝利が濃厚かと思われたが、試合はこれで終わらない。89分、リヴァプールは右サイドでFKを得ると、スティーヴン・ジェラードのキックに合わせたダニエル・スタリッジのヘディングシュートがエヴァートンゴールに吸い込まれる。土壇場でリヴァプールが追い付き、白熱のマージーサイド・ダービーは3-3の引き分けで終了した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る