2013.11.23

プライベート機で合流のFWスアレスに不安なし…指揮官が信頼示す

スアレス
リヴァプール所属のスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 23日のプレミアリーグ第12節で、エヴァートンとリヴァプールのマージーサイド・ダービーが行われる。この試合に向け、リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに期待を寄せた。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ヨルダン代表とのブラジル・ワールドカップ予選大陸間プレーオフに出場したスアレスは、リヴァプールのオーナーを務めるジョン・ヘンリー氏が用意したプライベートジェットに乗って21日にチームへ合流。コンディション面が懸念されているが、ロジャーズ監督は「彼よりも強い精神力を持った男を知らない。疲労しているのは分かっているが、彼は戦う準備ができている」と述べ、エヴァートン戦でスアレスを起用することを明言した。

 さらに同監督は「スアレスはタフで、トレーニングや試合に出場することが好きな選手だ。全ての試合でプレーしたいと考えている」と述べ、不安がないことを強調していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る