2013.11.19

アーセナルのウォルコット、サウサンプトン戦で約2カ月ぶりに復帰へ

手術により離脱していたウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表FWのテオ・ウォルコットが、23日に行われるプレミアリーグ第12節のサウサンプトン戦で復帰する可能性があることが分かった。イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 ウォルコットは9月25日に腹部の手術を行っていた。当初は数週間で復帰できる見込みだったが、回復具合が思わしくなく、欠場が長引いていた。しかし、ようやくトレーニングに復帰し、ピッチへ戻る準備が整った模様だ。

 アーセナルは第11節終了時点でリーグ首位を走っているが、前節はマンチェスター・ユナイテッドに0―1で敗れていた。首位を守るためには連敗は避けたいアーセナルにとって、攻撃に多くのオプションをもたらす快足ドリブラーの復帰は朗報と言えそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る