2013.11.18

豪代表ケーヒルがMLSのオフシーズンにプレミア移籍か…英紙報道

ケーヒル
ニューヨーク・レッドブルズでプレーするケーヒル(右) [写真]=Sports Illustrated/Getty Images

 アメリカのMLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズに所属するオーストラリア代表MFティム・ケーヒルが、来年1月の移籍市場でプレミアリーグへの短期レンタルを考慮していると、イギリス紙『デイリースター』が報じた。

 ケーヒルはMLSのオフシーズンを利用し、新シーズンが始まる3月までプレミアリーグでのプレーを希望している模様。「ワールドカップのためなんだ。移籍はコンディション次第だと思う」と語り、ブラジル・ワールドカップを見据えた考えであることを明かした。

 ケーヒルの獲得に興味を示しているのは古巣のエヴァートンに加えてサンダーランドやフルアム、チャンピオンシップ(2部相当)のQPRだと同紙は伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る