2013.11.11

香川が公式戦2戦連続先発のマンU、V・ペルシー弾で首位アーセナル撃破

マンチェスター・U
先制点を挙げ、アシストしたルーニー(背)に駆け寄ったV・ペルシー(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第11節が10日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uと同FW宮市亮の所属するアーセナルが対戦。香川は5日に行われたチャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦に続き公式戦2戦連続で先発、宮市はベンチ外のため欠場となった。

 試合は首位のアーセナルをホームに迎えたマンチェスター・Uが動かす。27分に右CKを得ると、ウェイン・ルーニーが送ったクロスに、ニアサイドへ走り込んだロビン・ファン・ペルシーが頭で合わせ、ボールはゴール右に吸い込まれ、先制する。V・ペルシーはリーグ戦4試合連続ゴールとなった。前半はマンチェスター・Uの1点リードで折り返す。

 マンチェスター・Uは前半終了間際の接触プレーで頭部を打ったネマニャ・ヴィディッチに代わり、トム・クレヴァリーが後半開始時からピッチに立つ。後半はアーセナルのメスト・エジルらがボールに触れるようになり、マンチェスター・U陣内プレーする時間が増える。マンチェスター・Uも60分にフィル・ジョーンズのロングパスを香川が頭でコースを変え、前線へ送る。V・ペルシーへのボールはDFに触られ、こぼれ球をルーニーがシュートしたが、ゴール右へ外れた。

 その後、アーセナルはボールを支配し同点を目指すが、マンチェスター・Uの守備陣がシャットアウトし、1-0で勝利した。なお、香川は78分にライアン・ギグスと交代している。

 マンチェスター・Uは、リーグ戦3連勝で勝ち点を20に伸ばし、首位アーセナルとの勝ち点差を5に縮めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る