2013.11.09

マンUのMFギグス、ホーム戦に自信「どこが相手でも勝利できる」

ギグス
マンUで選手兼コーチを務めるギグス [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは、10日に行われるプレミアリーグ第11節で日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルと対戦する。この試合に向けて、マンチェスター・Uで選手兼コーチを務める元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが勝利を誓った。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 首位のアーセナルをホームに迎える重要な一戦を前に、ギグスは「チームとしての質が向上しているから、彼らはボールを保持するだろう。アーセナル戦は難しい試合になると思う。でも、どうすれば良いかは分かっているよ」とコメントした。

 さらに、同選手は「僕たちは良いスタートを切ることができなかったけれど、オールド・トラフォードではどのチームが相手でも勝利できると確信している」と続け、ホームでの勝ち点3獲得に自信を見せていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る