FOLLOW US

アーセナルでの信頼語るMFエジル「レアルとは反対のことを感じる」

レアルからアーセナルへの移籍の経緯を語ったエジル [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、フランスメディア『TF1』のインタビューに応え、今夏の移籍について振り返った。

 エジルはレアル・マドリードからクラブ史上最高額となる移籍金でアーセナルへ移籍。早くも新天地で中心選手として活躍している。エジルは、「僕にとって大切なことは、監督が僕への信頼を示してくれることだった。昨シーズンが終わったとき、レアル・マドリードに残ることへ疑いはなかった。でも、その後起きたことで、監督の信頼がなくなってしまった」と話し、今シーズンからレアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督の就任が、退団に影響したとコメント。

 一方で、「アーセナルでは、全く反対のことを感じているよ」と充実の様子を語った。

 エジルは今シーズン、リーグ戦7試合に出場し、2得点を記録している。アーセナルは6日に行われるチャンピオンズリーグ第4節で、ドルトムントとアウェーで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA