2013.11.03

マンUのヴィディッチが攻撃陣を称賛「チームにとって良い兆候」

ヴィディッチ
フルアム戦に出場したヴィディッチ(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、2日に行われたプレミアリーグ第10節フルアム戦の勝利に喜びを見せた。クラブ公式HPが伝えている。

 3-1で勝利した試合を振り返り、ヴィディッチは「ファン・ペルシーとルーニーが素晴らしい。2人の連携はチームに欠かせない。互いにゴールを奪っているし、バレンシアのゴールもアシストしている。チームにとって良い兆候だ。今後にとっての明るい材料を見つけることができた」と述べ、攻撃陣の活躍を称えた。

 フルアム戦を終えたマンチェスター・Uは5勝2分3敗で8位。今後に言及したヴィディッチは「勝ち点3を手にできたことが大切だ。これからも勝ち続けたい。フルアム戦の30分までのようなプレーを続けることができれば、良いシーズンになる」と語り、巻き返しを誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
インテル
51pt
欧州順位をもっと見る