2013.11.03

リヴァプール完封に手応えを感じるシュチェスニー「とても幸せ」

シュチェスニー
完封勝利に貢献したシュチェスニー(左) [写真]=Getty Images

 アーセナルのポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、2日に行われたプレミアリーグ第10節のリヴァプール戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 首位に立つアーセナルは、3位のリヴァプールに2-0で勝利を収めた。試合後、シュチェスニーは「プレミアリーグで最高レベルのストライカーが2人いるリヴァプールを相手に戦うのは難しい。でも、僕たちは無失点で試合を終えた。それほど多くのチャンスを作られていない。守備面で良いパフォーマンスを見せられたと思う」とコメント。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスやイングランド代表FWダニエル・スタリッジを擁するリヴァプールを完封できたことに満足感を示していた。

 さらにシュチェスニーは「僕たちにとって非常に重要な試合だった。勝利することは多くの意味がある。とても幸せだよ。勝利に値した試合だった」とコメント。上位決戦での勝ち点3獲得に喜びを見せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る