2013.11.03

首位アーセナルがリヴァプールとの上位対決制す…宮市はベンチ外

ラムジー
チーム2点目を決めたラムジー(左)と先制点のカソルラ(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第10節が2日に行われ、日本代表FW宮市亮所属のアーセナルとリヴァプールが対戦。宮市はベンチから外れた。

 リーグ戦9試合を終えて、7勝1分け1敗。勝ち点22で首位を走るアーセナルは、ホームでの一戦で、オリヴィエ・ジルー、サンティ・カソルラ、メスト・エジルらが先発メンバーに名を連ねた。一方、勝ち点20で3位につけるリヴァプールは、スティーヴン・ジェラード、ルイス・スアレスらが先発出場した。

 アーセナルは19分に先制する。右サイドを駆け上がったバカリ・サニャからのクロスボールを、カソルラがヘディングシュート。右ポストに当たったこぼれ球を、カソルラが再び蹴り込み、ゴールネットを揺らした。前半はアーセナルが1点リードで終えた。

 アーセナルは55分、オリヴィエ・ジルーが敵陣でパスをカットし、GKと一対一の場面を迎えたが、ループシュートはゴール左に外れた。追加点は59分。アーロン・ラムジーが鮮やかな右足ミドルシュートを突き刺し、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。ホームのアーセナルが勝ち点3を獲得した。アーセナルは引き分けを挟んでリーグ戦8連勝。8勝1分け1敗の勝ち点25で首位をキープした。敗れたリヴァプールは、6勝2分け2敗の勝ち点20で3位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る