2013.11.02

レアル・マドリード、スアレス獲得に向けベンゼマとのトレードを計画

スアレス
レアルからの関心が報じられているスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 イギリス紙『デイリースター』によると、レアル・マドリードが、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得に向け、フランス代表FWカリム・ベンゼマとのトレードを計画しているとのことだ。

 レアル・マドリードは今シーズン、ナポリに放出したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの後釜を獲得しなかったうえ、ベンゼマが開幕から不振に見舞われているため、センターフォワードに不安を抱えている。

 そして、この問題をいち早く解決したいレアル・マドリードが考え付いたのが、以前から関心を寄せているスアレスの冬の移籍市場での獲得だという。今シーズン、リヴァプールはヨーロッパの大会に出ていないため、スアレスは移籍先でチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出場できる。それゆえ、レアル・マドリードにとっては打ってつけの補強となり、スアレスにとっても願ってもない移籍となる。

 とはいえ、昨シーズンから続く出場停止が明けるや否や4試合で6ゴールを挙げているスアレスの市場価値は非常に高いため、レアル・マドリードはベンゼマのトレードを盛り込むことで移籍金を抑える構えだという。それゆえ、レアル・マドリードがまず手をつけなければならないのは、このオフシーズンも移籍を拒否した経緯があるベンゼマを翻意させる作業になるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る