FOLLOW US

元アーセナルのアルシャビン「ホームアドバンテージはなかった」

古巣のスタジアムを批判するアルシャビン [写真]=Getty Images

 ゼニト・サンクトペテルブルクに所属するロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンが古巣アーセナルのスタジアムに関して批判のコメントを口にした。イギリス紙『サン』が報じた。

 アルシャビンは「アーセナルのスタジアムは変わっているね。スタジアムに訪れる人々は、高いチケットを買い、良い席に座り、チームを応援しようとしているわけではなく、ショーをみたいと思っているみたいだね」とコメント。

 また、「ホームスタジアムでプレーしてもアドバンテージは感じなかったよ。ハイバリー(アーセナルの前スタジアム)時代にチームから去った多くの選手も、今のスタジアムの雰囲気はとても悪いと文句を言っているよ」と批判的に語った。

 アルシャビンは、2009年の冬にアーセナルに加入し、2013年まで所属。リーグ戦105試合で23ゴール記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO