FOLLOW US

マンUがローマMFピアニッチ獲得を検討か…移籍金は推定33億円

ローマでプレーするピアニッチ [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーテレグラフ』は、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、来年1月の移籍市場でローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチの獲得に乗り出すと伝えた。

 同紙は、マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が中盤で試合を組み立てられる選手の獲得を最優先に考えていると報道。スカウト陣がピアニッチのプレーを定期的に観察していたため、獲得に動く可能性があると伝えている。

 しかし、ローマはピアニッチに対して新たな5年契約を提示すると見られており、マンチェスター・Uが獲得するためには、2500万ポンド(約33億6000万円)以上が必要になると予想していた。

 ピアニッチは、今シーズンのリーグ戦全9試合に先発出場し、3ゴールを記録。開幕9連勝中のローマで中心選手としてプレーしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO