2013.10.30

アーセナル撃破のチェルシーコーチ「全ての選手が称賛に値する」

 キャピタル・ワン・カップ4回戦が29日に行われ、日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルとチェルシーが対戦。2-0でチェルシーが勝利を収め、4回戦突破を決めた。宮市は先発出場を果たし、64分に途中交代した。

 試合後、チェルシーのアシスタントコーチを務めるスティーブ・ホランド氏が、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 ホランドコーチは、27日のプレミアリーグ第9節マンチェスター・C戦から先発メンバーを10人入れ替えて臨んだ一戦を振り返り、「ジョゼ(モウリーニョ監督)は、全ての選手が、チャンスを与えた時に優れたプレーを披露することを望んでいる。今夜はそういうことになった。選手たちは本当に良い形で反応してくれた」と、コメント。「この3日間は満足できるものだ。チェルシーの目標は、全ての大会で(優勝を)競っているということだ。そのために、我々は試合間が1日しかない中でプレーしなければならなかった。ここ3日については、全ての選手が称賛に値する」と、勝利を喜んだ。

 そして、「アーセナルとマンチェスター・Cは今シーズン、大きなタイトルを争うことだろう。我々としては、これらの試合での勝利は特に満足できることだ。今は良い位置につけている」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る