2013.10.30

宮市先発のアーセナル、チェルシーに完封負けでリーグ杯敗退

宮市亮
宮市亮(左)が先発のアーセナルはチェルシーに敗れた [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ4回戦が29日に行われ、日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルとチェルシーが対戦。宮市は先発出場を果たした。

 アーセナルは宮市の他、アーロン・ラムジー、ジャック・ウィルシャーらが先発出場。一方のチェルシーは、フアン・マタ、ダヴィド・ルイス、サミュエル・エトーらが先発メンバーに名を連ねた。

 宮市は開始早々の4分、GKウカシュ・ファビアンスキからのフィードに反応し、相手最終ラインの裏を取ると、右サイドからクロスボールを供給。パスはつながらなかったが、積極的な動きを見せる。17分には、左サイドでパスを受け、カットインからシュートを放ったが、相手DFにブロックされた。そして宮市は22分、ラムジーからの浮き球のスルーパスに抜け出し、GKマーク・シュウォーツァーより先にボールに触ってかわしたものの、カバーに入ったチェルシーDFにクリアされ、シュートを打つには至らなかった。

 先制点を奪ったのはチェルシーだった。25分、アーセナルのカール・ジェンキンソンがGKへ送ったバックパスに、チェルシーのセサル・アスピリクエタがいち早く反応。右足で押し込み、ゴールネットを揺らした。前半はチェルシーが1点をリードして終えた。

 1点を追うアーセナルは、64分、宮市に代えてメスト・エジルを投入。宮市は得点に絡むことはできなかった。直後の66分、チェルシーが追加点を奪う。マタが右足シュートを決め、リードを2点に広げた。

 アーセナルはオリヴィエ・ジルーらを投入して打開を図るが、最後までゴールを奪うことはできず。試合は2-0で終了し、チェルシーが4回戦突破を決めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る