2013.10.29

低調なパフォーマンスが続くマンCハート、次戦はベンチスタートか

ハート
マンチェスター・Cに所属するハート [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのイングランド代表GKジョー・ハートが正GKの座から転落する可能性があると、イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ハートは2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージのバイエルン戦や、27日に行われたプレミアリーグ第9節のチェルシー戦でミスを犯すなど、今シーズンは低調なパフォーマンスが続いている。

 当初はハートに信頼を寄せていたマンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督も、現在は起用に頭を悩ませている模様。同紙は、30日に行われるニューカッスルとのキャピタル・ワン・カップ4回戦では、ルーマニア代表GKコステル・パンティリモンが先発起用されると予想した。

 また、同紙はハートの不調がイングランド代表にも影響を及ぼすとし、11月に行われるチリ代表との国際親善試合は代役を試す機会になるかもしれないと報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る