2013.10.29

マンC戦でチェルシー移籍後初得点のシュールレ「絶対に忘れない」

シュールレ
シュールレがマンC戦を振り返った [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第9節が27日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Cが対戦。終了間際にスペイン代表FWフェルナンド・トーレスが決勝点を挙げ、ホームのチェルシーが2-1で勝利を収めた。

 試合後、チェルシーのドイツ代表FWアンドレ・シュールレが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。シュールレは先制点を奪った。

 シュールレは、「僕にとっては、チェルシーでの最初の得点を決めることができたから特別だよ。それも、ホームで行われたビッグゲームでのことだったからね。絶対に忘れないよ。この夜は僕にとっては完璧なものだった。フェルナンド(トーレス)が最後に得点して勝ったからね。それが最も大事なことだよ」と、勝利を振り返った。

 そして、「この試合は、僕がプレーした中で最もハードなものの1つで、フィジカルが重視されるものだった。試合のテンポや激しさは信じられないようなものだったね。皆が全力を尽くしていたよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る