2013.10.29

“120億の男”レアルMFベイルが早くも夏に移籍?マンUが動向注視か

ベイル
マンUが来夏に獲得を狙うと報じられたレアルMFベイル [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルの獲得を狙っていると、イギリス紙『メトロ』が27日に報じた。

 同紙は、マンチェスター・Uが今夏の移籍市場でベイルの獲得を目指していたが、レアル・マドリードとの競争に敗れたと報道。マンチェスター・Uは、スペインでのプレーへの適応に苦しんでいるベイルを、レアル・マドリードが来夏に放出する可能性を見据えて、同選手の動向を注視していると報じられた。

 同紙は、今夏の移籍市場での補強失敗を批判されているマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、来夏にビッグネーム獲得を目指すと報じている。

 ベイルは今夏、史上2番目の高額移籍金となる9100万ユーロ(約118億3000万円)でトッテナムからレアル・マドリードに加入。しかし、負傷やコンディション調整の遅れにより、イングランドで見せていたプレーを披露できていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る