2013.10.24

マンU監督、今季初フル出場の香川を絶賛「最高のパフォーマンス」

モイーズ
香川を称賛するモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が23日に開催され、グループAでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、ホームでレアル・ソシエダと対戦し、1-0で勝利した。

マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督は試合後、今シーズンの公式戦で初めてフル出場した香川を絶賛した。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、「今晩のシンジに関しては、私が就任してから最高のパフォーマンスだった。これまで状態は完璧ではなかったようだが、今晩は、今までに他の試合では見られなかったシンジをみることができた。なので、私は非常に満足だ」と絶賛。続けて、「ボールを持っていない時の動きもファンタスティックだ。周りから、シンジの高い能力について聞かされていたけど、自分の目で本当のシンジをみることができたのは今晩が初めて」と、満足感を明かした。

 また、「シンジがナンバー10(トップ下)のとしてプレーしはじめて以降、彼はルーニーとよい連携を披露したと思う。彼の姿勢とエネルギー共に素晴らしかった。シンジの活躍は嬉しいね」と、トップ下としてプレーした香川のパフォーマンスに関しても、ポジティブなコメントを残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る