2013.10.23

ウィルシャー、ドルトムント戦の敗戦に落胆「僕らは不運だった」

ウィルシャー
ボールを持ち過ぎのきらいがあったウィルシャー。攻めのリズムを崩す一因となった [写真]=ムツ カワモリ

 日本代表MF宮市亮が所属するアーセナルは、22日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節でドルトムントと対戦し、1-2で敗れた。イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、ドルトムント戦を振り返るとともに、今後の巻き返しを誓った。クラブ公式HPが伝えている。

 ウィルシャーはドルトムント戦を振り返り、「すごくタフなゲームだった」とコメント。「彼らは素晴らしいチームで、偉大な選手が多くいる。僕たちもうまくプレーしたけど、不運だったよ。(スペイン代表MF)サンティ・カソルラに決定機が訪れたし、他にも多くのチャンスがあった」と続け、結果に落胆していると語った一方で、「僕たちはここから立ち直る」と今後の巻き返しを誓っている。

 なお、グループFのもう1試合では、敵地に乗り込んだナポリがマルセイユに勝利。この結果、3連敗のマルセイユを除き、アーセナル、ドルトムント、ナポリの3チームが勝ち点6で並ぶ混戦模様となった。11月6日に行われるグループリーグ第4節で、ドルトムントとアーセナル、ナポリとマルセイユが対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る