2013.10.23

前マンU指揮官が自伝を出版…C・ロナウドのレアル移籍を振り返る

C・ロナウド、ファーガソン
C・ロナウドは2003年から2009年までマンチェスター・Uに在籍 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの前監督であるアレックス・ファーガソン氏が、自伝の出版記念記者会見に出席した。同氏は自伝の中で、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに賛辞を贈っている。『BBC』など、イギリスの複数メディアが伝えた。

 ファーガソン氏は、マンチェスター・Uで指導したC・ロナウドについて、「最も才能に恵まれたプレーヤー」と称賛。「私がユナイテッドで指揮した偉大な選手たちを超越していた」と最高の賛辞を贈っている。

 また、ファーガソン氏は、C・ロナウドのレアル・マドリード移籍にも言及。2008年、当時レアル・マドリードの会長を務めていたラモン・カルデロン会長の振る舞いに不満を感じていたとし、「レアル・マドリードに売却するぐらいなら、彼を銃で撃ったほうがマシだった」と明かした。同年は退団を認めなかったものの、C・ロナウドは翌年の夏に退団の意向を表明。史上最高額の8000万ポンド(約130億円)の移籍金でレアル・マドリードに加入している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る