2013.10.22

プレミアクラブが韓国代表MFイ・チョンヨンの獲得を検討か

イ・チョンヨン
ボルトンでプレーするイ・チョンヨン [写真]=Getty Images

 イングランドのチャンピオンシップ(2部相当)に所属するボルトンの韓国代表MFイ・チョンヨンに対し、プレミアリーグの2クラブが獲得に興味を示していると、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 来年1月の移籍市場でイ・チョンヨンの獲得に動く可能性があると報じられたクラブはエヴァートンとサンダーランド。イ・チョンヨンは10月に入ってから、リーグ戦でベンチスタートが続いており、両クラブが興味を示していると伝えられた。

 一方、ボルトンを率いるダギー・フリードマン監督は「彼は特別な選手だ。足を骨折してからはトップフォームではないが、クリスマスの頃には最高の姿を見せてくれるだろう。どこかへ移籍する予定などない。本人もそれを理解していると思う」とコメント。イ・チョンヨンがチームの貴重な戦力であることを強調し、放出を否定していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る