2013.10.22

ウォルコットの戦列復帰が遅れる…さらに2週間の離脱が決定

ウォルコット
2週間の戦線離脱が決定したウォルコット [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は21日、アーセナルに所属するイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、負傷からの復帰が遅れる見込みだと報じた。

 腹部を痛めていたウォルコットは、9月25日に手術を行った。数週間での復帰が予想されていたが、今後2週間に渡って復帰ができない見通しとなった。ヴェンゲル監督はウォルコットについて、「(22日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節)ドルトムント戦で彼を見ることはないだろう。(26日のプレミアリーグ第9節)クリスタル・パレス戦でも、(29日のキャピタルワンカップ4回戦)チェルシー戦でもだ。少なくとも2週間は離脱する」とコメントしている。

 ウォルコットは今シーズン、リーグ戦4試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る