2013.10.20

アーセナルが快勝で首位維持…エトー初得点のチェルシーが2位浮上

得点を喜ぶアーセナルの面々 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第8節が19日、各地で行われた。

 首位に立つアーセナルは、ホームにノリッジを迎えると、ゴールラッシュを披露。18分にジャック・ウィルシャーが均衡を破ると、58分にメスト・エジル、83分にアーロン・ラムジーが追加点を奪った。試合終了間際の88分にも再びエジルが得点して、ノリッジの反撃を70分の1ゴールのみに抑え、4-1で快勝を収めて7試合負けなしとなった。なお、アーセナルに所属するFW宮市亮は、ベンチから外れた。

 チェルシーは、ホームでカーディフを迎えた。10分に先制点を奪われたが、33分にエデン・アザールが同点ゴールを挙げ、66分にサミュエル・エトーがチェルシーでの初ゴールを記録して、逆転に成功した。試合をひっくり返すと、オスカルとアザールがゴールを陥れ、結局4-1と快勝した。

 また、マンチェスター・Cはアウェーでのウェスト・ハム戦に臨んだ。16分にセルヒオ・アグエロが先制点をマークすると、51分にもアグエロが再び得点してリードを広げた。58分にはウェスト・ハムに1点を返されたが、80分にダビド・シルバがチーム3点目を挙げ、3-1と勝利している。

 リヴァプールはニューカッスルとアウェーで対戦すると、2度のビハインドを負ったが、スティーヴン・ジェラードとダニエル・スタリッジの得点で追いつき、2-2のドローに持ち込んだ。

 第8節の結果、勝ち点19のアーセナルが首位を維持。同17のチェルシーが、同勝ち点のリヴァプールを得失点差で上回り2位に浮上し、同16でマンチェスター・Cが4位で続いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る