2013.10.19

マンUヤヌザイ、代表選択問題に言及「父の言うことを聞くつもり」

ヤヌザイ
代表選択問題について言及したヤヌザイ [写真]=Getty Images

 香川真司が所属するマンチェスター・Uのベルギー人MFアドナン・ヤヌザイが、自身の去就問題に関してコメントを残した。コソボメディア『KTV』が伝えた。

 今シーズンで契約を満了するヤヌザイは「僕はマンチェスター・ユナイテッドで幸せなんだ。全ての試合で100パーセントの力を出して、ベストを尽くしたい」とチームへの忠誠心を語った。

 続けて、「チームのリーグ戦での勝利にも貢献することで、世界一の選手になりたいんだ」と、自身の夢も明かした。

 また、ヤヌザイは、生まれたのはベルギーだが、出生のルーツが複数あるためセルビア、トルコ、アルバニア、クロアチアといった各国の代表としてプレーすることが可能。さらに、18歳に達してから5年以上居住したことになる2018年以降には、イングランド代表としてプレーすることもできる。

 この代表選択問題に関しては「この問題に関しては父が判断する。僕は父の言うことを聞くつもりだよ」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る