2013.10.19

ベルカンプが古巣アーセナルに言及「失っていた何かを取り戻した」

ベルカンプ
古巣アーセナルを称賛するベルカンプ氏 [写真]=VI-Images via Getty Images

 アーセナルのOBである元オランダ代表FWのデニス・ベルカンプ氏は、古巣の好調についてイギリスメディア『スカイスポーツ』の番組内でコメントを残した。

 ベルカンプ氏は「今のチームはフレッシュだね。彼らは私達の頃のアーセナルと似ている。よい動き、よい連携をしていて、素晴らしいパスサッカーを展開している。見ていて楽しいし、同時にとても効果的なサッカーだ。ここ数年間で失っていた何かを取り戻したみたいだね」と称賛した。

 また、現在のアヤックスでのアシスタントコーチ業に関しては「アヤックスで仕事することに決めたんだ。あと数年はここで仕事をしたいと思っている」と現状に満足していると語った。

 続けて「いつかはイングランドに行きたい。できればアーセナルにね。ただ、私は監督よりもコーチのほうが向いていると思うよ」と、将来的には古巣復帰の意思があることを明かした。

 ベルカンプ氏は、1995年にインテルからアーセナルに加入。2006年の現役引退まで11シーズンに渡りプレーして、通算423試合出場120ゴールを記録していた。プレミアリーグ3度の優勝をはじめ、7度のタイトル獲得に貢献した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る