2013.10.18

ヴェンゲル監督が負傷者の状態に言及…カソルラが実戦復帰へ

カソルラ
週末のリーグ戦で復帰が予想されるカソルラ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、19日に行われるプレミアリーグ第8節のノリッジ戦を控え、負傷選手の状態についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、アーセナルの攻撃陣をけん引するドイツ代表MFメスト・エジルの状態に言及。エジルは、15日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選のスウェーデン戦で途中交代していたが、「彼は問題ない」とコメント。「ひざを打撲した」と同選手の状態を明かした上で、「明日のテストで、土曜日の試合に間に合うかどうかをチェックする」と語っている。

 また、フランス代表DFバカリ・サニャ、スペイン代表MFサンティ・カソルラについては以下のようにコメントしている。

「サニャは80パーセントの状態だ。テストをする予定だよ。カソルラはトレーニングでは万全だが、マッチフィットに欠けている。試合勘の問題だね。二人とも土曜日のメンバーに入る可能性はあるが、先発出場させるかどうかは決めていない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る