2013.10.14

トッテナム、マンUのFWエルナンデスの獲得を検討か

エルナンデス
トッテナムからの関心が伝えられたエルナンデス [写真]=Getty Images

 イギリス紙『メトロ』は13日、トッテナムがマンチェスター・Uのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの獲得に関心を抱いていると報じた。

 同メディアは、トッテナムが1月の移籍市場でエルナンデスの獲得を検討していると報道。エルナンデスは今シーズン、リーグ戦3試合の出場にとどまっており、十分な出場機会を確保できていない。なお、エルナンデスに対し、アトレティコ・マドリードも興味を持っていることも併せて伝えられている。

 エルナンデスは、グアダラハラでプロキャリアをスタート。2010年にマンチェスター・Uに加入した。同クラブでは、公式戦122試合に出場し、51得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る