FOLLOW US

マンUが約157億円の補強資金で3選手を獲得か…英紙報道

マンチェスター・Uを率いるモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、来年1月の移籍市場に1億ポンド(約157億円)を投入して選手補強に動くと、イギリス紙『デイリースター』が報じた。

 同紙は、1億ポンドの補強資金が与えられるモイーズ監督が、ワールドクラスの選手3名を獲得する予定だと伝えている。

 また、モイーズ監督はポルトガル代表FWナニ、イングランド代表FWアシュリー・ヤング、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアといった攻撃陣の働きに不満を感じている模様。そこで、バルセロナ所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスがリストアップされたと報じられた。

 今シーズンからモイーズ監督が指揮を執るマンチェスター・Uは、7試合を終えたリーグ戦で3勝1分3敗の9位と低迷している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA