2013.10.14

マンUとバルセロナ、スペイン代表MFに興味…今冬の獲得を検討か

コケ
ビッグクラブからの関心が伝えられたコケ [写真]=Getty Images

 イギリスメディア『talkSPORT』は、バルセロナと日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFコケの獲得に関心を抱いていると報じた。

 同メディアは、2チームともに1月の移籍市場でコケの獲得を目指していると報道。また、バルセロナに関しては、今夏の移籍市場でスペイン代表FWダビド・ビジャをアトレティコ・マドリードに売却した際に、コケの移籍についての取り決めをすでに行ったのではないかと伝えている。

 21歳のコケは、アトレティコ・マドリードの下部組織出身。2009年にトップチームデビューを果たした。今シーズンはリーグ戦全8試合に出場し、2得点を記録。開幕から8連勝と好調を維持するチームの主力として活躍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る