2013.10.13

イングランド代表の新星が初得点に歓喜「夢がかなった」

モンテネグロ戦で好パフォーマンスを披露したタウンゼンド [写真]=Getty Images

 イングランド代表MFのアンドロス・タウンゼンドが、11日に行われたモンテネグロ戦を振り返った。所属するトッテナムの公式HPが伝えた。

 22歳のタウンゼンドは今シーズン、トッテナムでレギュラーを獲得してイングランド代表にも招集された。モンテネグロ戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍ぶりで、4−1での勝利に貢献。各所から称賛を浴びている。

 当の本人は「母国の代表になることは本当に誇らしいことだし、良いプレーをしてゴールが決められたなんてね。夢がかなったよ」とコメントし、自身のパフォーマンスに満足していると語った。

 さらに「いつもどおりプレーしようと努めた。そしてすべてが上手くいったんだ。何より最も重要なことは勝ったことだよ」と付け加えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る