2013.10.13

ユーロ2008予選の悪夢を避けたいランパード「あの夜とは違った結果に」

ランパード
コメントを発したランパード [写真]=Getty Images

 イングランド代表MFのフランク・ランパードは、15日に行われるブラジル・ワールドカップ欧州予選のポーランド戦への意気込みを語った。イギリス各メディアが報じている。

 イングランドはユーロ2008への出場権を懸けた最終予選でクロアチアに敗れて本戦出場を逃した過去を持っているが、ランパードはこの失敗を繰り返してはならないと主張している。

「あの夜のことは考え過ぎないほうがいいと思っている。といっても、思い出してしまうものなんだけどね」

「でも僕たちは冷静さを保って試合へ臨むだろうし、自信はある。あの夜とは違った結果にできるはずさ」

 イングランドは予選グループで首位に立っているが、2位のウクライナとは1ポイント差。しかもウクライナの最終戦の相手は格下のサンマリノであることから、イングランドは勝ち点3を獲得しなければ出場権を逃す可能性が高く、勝利が求められている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る