2013.10.11

ストライカーを望むヴェンゲル監督、今冬にジョレンテ獲得を検討か

ジョレンテ
ヴェンゲル監督が関心を抱いているとされるジョレンテ(右) [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は10日、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、ユヴェントスに所属するスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテの獲得を検討していると報じた。

 同メディアは、ヴェンゲル監督が今冬の移籍市場でストライカーの獲得を目指しているとし、ジョレンテの動向を追っていると報道。同監督が関心を抱くジョレンテは、今夏にユヴェントスに加入したものの、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの活躍もあり、十分な出場機会を得られていない。なお、ジョレンテ自身も来年に迫ったブラジル・ワールドカップのスペイン代表メンバーに選出されることを切望しており、出場機会の確保を望んでいると伝えられている。

 ジョレンテは、今夏の移籍市場でアスレティック・ビルバオからユヴェントスに移籍。ストライカーとしての活躍が期待されたが、リーグ戦4試合に出場し、1得点を挙げるにとどまっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る