2013.10.10

アーセナルMFエジルがチーム状況に言及「チャンスがやってくる」

エジル
チームの成長を感じるエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが、チームの成長に自信を示した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 2004−05シーズンのFAカップ制覇を最後にタイトルから遠ざかっているアーセナルだが、今シーズンはプレミアリーグで首位に立つなど好調を維持している。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからアーセナルに加入したエジルは「リーグ戦の首位に立ったことは喜んでいるよ。でもシーズンは長い。今の順位は途中経過だ」とコメント。その一方で「全ての試合に集中している。チームとして良い方向に向かおうとしているんだ。上手くいけば、何かを成し遂げるチャンスがやってくる」と語り、タイトル獲得への思いを明らかにした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る