FOLLOW US

手首負傷のマンUのMFフェライニ、プロテクター着用で代表戦出場へ

手首を負傷したフェライニ [写真]= Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが、11日に行われるブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた欧州予選のクロアチア戦で、手首にプロテクターをつけたまま出場する予定となった。イギリス紙『サン』が報じた。

 フェライニは練習中に手首のじん帯を負傷。6日に行われたプレミアリーグ第7節サンダーランド戦ではベンチ外だった。

 同紙は、現在ベルギー代表の練習に参加しているフェライニの手術に関して、マンチェスター・Uがチャンピオンズリーグのグループステージが終了する12月頃まで延期すると報じた。

 また、ベルギー代表のチームドクターを務めるクリス・ファン・クロムブログ氏も「フェライニの手術は緊急性の高いものではない。おそらく12月か1月に行われ、長くとも2週間ほどで復帰するだろう」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO