2013.10.09

ベラミー、ウェールズ代表引退を表明「出場した全ての試合に感謝」

ベラミー
ウェールズ代表の引退を表明したベラミー [写真]=Getty Images

 カーディフに所属するウェールズ代表FWクレイグ・ベラミーが代表引退を表明した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ベラミーは、「代表チームにベストであるよう行動しなければならない。彼らには未来がある。ユーロ2016出場権が懸った予選は2年後にあるが、私はプレーしないだろうからね」と引退の理由を語った。

 そして「出場できた全ての試合に感謝している。多くの試合で国のためにプレーできたのは幸運だった。どんなレベル、どんなスポーツでも国のためにプレーできるというのは名誉なことだ」と、代表でのプレーを振り返った。

 ベラミーは現在34歳で、15年間の代表キャリアの内に、76試合出場19ゴール決めた。

 ウェールズは現在、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた欧州予選のグループAで勝ち点6の最下位。すでに予選敗退が決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る