2013.10.07

アーセナル指揮官がウィルシャーを称賛…喫煙疑惑にも言及

ウィルシャー
ウェスト・ブロムウィッチ戦で同点ゴールを挙げたウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルは、6日に行われたプレミアリーグ第7節でウェスト・ブロムウィッチと対戦し、1-1で引き分けた。アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、同試合で同点ゴールを決めたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーを称賛した。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、同点ゴールを挙げたウィルシャーについて、「前半は何度もファールを受け、厳しい時間を過ごしていたが、持ち前のキャラクターを生かして最後まで攻め続けた。報われて良かったよ」とコメント。「後半は素晴らしいボールを供給していたし、非常に良かったと思う」と賛辞を贈っている。

 また、ウィルシャーに喫煙疑惑が浮上した一件については、以下のようにコメントした。

「彼は正直な男だ。間違っていたこともわかっているよ。今の選手たちはこういったことから逃れることはできないんだ。でも、彼らはそれに対応する必要があるし、彼自身も学んでいる。彼自身だけでなくアーセナルにとっても、ピッチの中で正しい答えを出してくれて何よりだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る