FOLLOW US

MFヤヌザイの2ゴールでマンUが連敗ストップ…香川は出番なし

サンダーランド戦で2ゴールを決めたヤヌザイ(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第7節が5日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uとサンダーランドが対戦した。香川はベンチスタートとなった。

 試合は序盤から動く。5分、ゴール前でネマニャ・ヴィディッチが痛恨のキックミス。こぼれ球に反応したクレイグ・ガードナーがシュートを決めて、ホームのサンダーランドが先制点を奪った。

 攻守で積極的なプレーを見せるサンダーランドは、34分にも左サイドからのクロスに合わせたエマヌエレ・ジャッケリーニが決定機を迎える。しかし、枠を捉えたヘディングシュートはマンチェスター・UのGKダビド・デ・ヘアの好セーブに遭った。

 ビハインドを背負ったリーグ戦2連敗中のマンチェスター・Uは、この日も調子が上がらず細かいミスが続く。ボールを支配するものの、サンダーランドの粘り強い守備の前にゴールを奪うことができず前半を終えた。

 苦しむマンチェスター・Uに待望のゴールが生まれたのは55分。パトリス・エヴラが左サイドからグラウンダーのクロスを入れると、走り込んだアドナン・ヤヌザイが同点ゴールを奪取。これで勢いに乗ると、61分にもヤヌザイが豪快なボレーシュートを突き刺して一気に逆転した。

 その後はサンダーランドの運動量が落ちたこともあり、マンチェスター・Uが落ち着いて試合を支配。2-1で勝利を収め、リーグ戦の連敗を止めた。なお、香川に出場機会は訪れなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO