FOLLOW US

ウィルシャーに喫煙疑惑…ヴェンゲル「何があったのか分からない」

喫煙疑惑が浮上したウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナル所属のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は4日、喫煙している姿を写真に撮られたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーに対して苦言を呈した。クラブ公式HPや複数のイギリスメディアが伝えている。

 1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のナポリ戦後、チームには2日間のオフが与えられた。ウィルシャーは2日夜にナイトクラブを訪れており、そこで喫煙している写真が一部メディアに掲載された。ヴェンゲル監督は「何があったのか分からない。私は彼と話をする必要がある。その行為については同意できない。健康を害する行為だ」と、喫煙反対の考えを示し、ウィルシャーに事情を聞く機会を設けること明かした。

 また、同監督は「まずサッカー選手ならば模範とならなければいけない。それから、自宅ならば喫煙や飲酒をしても誰も見ていないが、公共の場では自身の評判を落とすことに繋がる。かつては誰もが喫煙していたが、時代は変わった。サッカー選手に期待される役割も同様に変わってきている」とコメント。サッカー選手は良識ある行動をとるべきだと主張していた。

 一方、イギリス紙『ガーディアン』では、ウィルシャーの代理人が事実を否定したと報道。同代理人は友人との悪ふざけでタバコを持っていただけと主張している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO