FOLLOW US

アーセナルDFサニャが3週間の離脱…WBA戦と代表戦を欠場

約3週間の離脱が決まったサニャ [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのフランス代表DFバカリ・サニャが、負傷のため3週間ほどチームを離脱することが明らかとなった。クラブ公式HPやイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じている。

 サニャは1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のナポリ戦にフル出場したが、この試合でハムストリングを負傷した模様。同選手の状態について、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は「プレーできる状態ではない。3週間ほど離脱することになる」とコメントした。

 今回の負傷により、サニャは6日に行われるプレミアリーグ第7節のウェスト・ブロムウィッチ戦と、フランス代表として臨む予定だった11日に行われる国際親善試合のオーストラリア代表戦、15日に行われるブラジル・ワールドカップ欧州予選のフィンランド代表戦を欠場することになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO