2013.10.03

トッテナム指揮官が補強に手応え「創造性あふれるサッカーを」

ヴィラス・ボアス
ヴィラス・ボアス監督が今夏の選手補強について語った [写真]=Getty Images

 トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が、『UEFA.com』のインタビューで、今シーズンのチームについて語った。

 ヴィラス・ボアス監督は、今夏の移籍市場での選手補強について、「創造性あふれるサッカーを可能にするタイプの選手を集めた」と、コメント。「補強はうまくいった。ボールの扱いが上手な、クリエイティブな選手を主に獲得した」と話した。

 トッテナムは今シーズン、ブラジル代表MFパウリーニョ、スペイン代表FWロベルト・ソルダード、アルゼンチン代表MFエリク・ラメラ、ベルギー代表MFナセル・シャドリらを獲得した。同監督は、「新加入の選手たちは、プレミアリーグのスピードに慣れるまでが大変だろう。だが、どの選手も創造性に満ちている。パウリーニョ、ソルダード、そして(エティエンヌ)キャプーは早くも適応してくれた。その他の選手たちもすばらしい才能を持っているから、彼らに続いてくれることを期待している」と、今後を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る