2013.09.28

負傷者状況を語るモウリーニョ監督「できることは全てやっている」

モウリーニョ
負傷者の状況を語るモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第6節のトッテナム戦を28日に控えたチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、負傷者の状況についてコメントした。

 25日に行われたキャピタル・ワン・カップ3回戦のスウィンドン・タウン戦で前十字じん帯を負傷したオランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケルについて、モウリーニョ監督は以下のように述べた。

「ファン・ヒンケルの手術は成功した。長い期間、復帰を待たなければいけないのは、彼にとって辛いことだ。成長するためには大切なシーズンだったが、これがフットボールだ。時にはこういうことが起こる」

 一方、臀部を痛めているブラジル代表MFラミレスについては、トッテナム戦のメンバー入りを示唆した。

「ラミレスは試合のメンバーに入る。彼のプレーを望んでいるよ。ただ、チームとは練習していない。彼がプレーするために、できることは全てやっている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る