2013.09.27

チェルシーのファン・ヒンケルが前十字じん帯手術…約6カ月の離脱

ファン・ヒンケル
長期離脱を強いられることになったチェルシーMFファン・ヒンケル [写真]=Getty Images

 チェルシーは27日、オランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケルが26日に前十字じん帯の手術を受けたことを発表した。ファン・ヒンケルは24日のキャピタル・ワン・カップ3回戦スウィンドン・タウン戦で負傷。約6カ月の戦線離脱を強いられる見込みとなっている。

 20歳のファン・ヒンケルは今シーズン、フィテッセから5年契約でチェルシーに加入。フィテッセの下部組織出身で、2010年にトップチームデビューを果たした。2012-13シーズンは、リーグ戦33試合に出場して8得点を記録し、チームのリーグ戦4位躍進に貢献。A代表は2012年11月にデビューを飾り、6月に行われたU-21欧州選手権にも出場している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る